第34回将棋ペンクラブ大賞

2022年7月23日(土)に第33回将棋ペンクラブ大賞最終選考会を行い、以下の作品に賞を贈ることになりましたので発表いたします。

将棋ペンクラブ大賞贈呈式の開催の時期などは、現在のところ未定です。決定次第、ご案内させていただきます。

「受賞のことば」および最終選考会での詳細な選考過程・討議内容については、9月発行の将棋ペンクラブ会報秋号に掲載されます。

観戦記部門

大賞

椎名龍一 「第80期A級順位戦」 豊島将之-佐藤天彦 (毎日新聞)

優秀賞

藤井奈々 「第34期竜王戦七番勝負第3局」 藤井聡太-豊島将之 (読売新聞)

文芸部門

大賞

松浦寿輝 『無月の譜』 (毎日新聞出版)

優秀賞

芦沢央 『神の悪手』 (新潮社)

技術部門

大賞

石川泰 『将棋 とっておきの速度計算』 (マイナビ出版)

優秀賞

飯島篤也 『級位者のための将棋上達法』 (マイナビ出版)

特別賞

日本女子プロ将棋協会『駒我心 ~初代女流名人 蛸島彰子の歩み~』(日本女子プロ将棋協会)

初の女流棋士である蛸島彰子女流六段の足跡や記録、その歩みとともに草創期からの女流棋界の歴史を記した貴重な書籍の出版に対して。

最終選考委員

川北亮司(作家)

西上心太(文芸評論家)

所司和晴(棋士)

森田正光(気象予報士・株式会社ウェザーマップ創業者)